2020年12月3日木曜日

長めの文章編【仕事で英語を使う人のための英文・英語・英語eメールを例文から作成】

(ちょっと本格的英語メール内容編) 


Last week I had a meeting on GPP Project with the GPP commitee (U.S. side) and they agreed that U.S. will proposed 8 project to GPP (Japanese side).

先週、私はGPP委員会(US側)とGPPプロジェクトのミーティングを持ちました。そして彼らはGPP(日本サイド)に8プロジェクトを提案することに合意しました。

Our proposal on low temperature firing is one of the proposal in this lot.
低温焼成に関する私達の提案は
このロットの提案の一つです。

●The main key words that I proposed in the meeting were

1 In the past there were many research on how to reduce the energy on firing ceramics product by changing the furnace wall from refractory brick to ceramics fiber insulation. 

The only comment that I get from the committee was the more interaction with more organization like Ceramics Development Center in Limpang, FTI in New York and also Ceramic Societies in U.S. which we can put them in when we write the full proposal for this project.

私がそのミーティングで提案した主要なキーワードは(以下でした)

1 過去に、炉壁を反射レンガからセラミックファイバー断熱材に換えることによってセラミック製品の焼成におけるエネルギーをどのように減らすかについて多くの研究があった。

2 私がその委員会からもらったただ一つのコメントは、リンパンのセラミック開発センター、ニューヨークのFTI、そしてU.S.(アメリカ)のセラミック協会のようなより多くの組織ともっと関係を持って、それらを、私達がこのプロジェクトの提案の完成版を書く時に彼らを入れられるようにすることだった。

●So this is the progress from me and I also send you the attached file which some information may be useful for all of you. Finally, I hope we can get some support for this project in the near future.

英語論文作成のチェックポイント集(例文、文例、書き方、査読対応)

 英語論文は、”論文”と思わないで「口頭発表の英語原稿」を作る感じで書くこと。 論文修正なんて、当たり前。 英語論文作成用Native例文、ネイティブ例文に戻る 目次> -------------------------------------------- 1. 論文作成中のチ...