2020年12月3日木曜日

敬辞、挨拶、件名編【仕事で英語を使う人のための英文・英語・英文eメールを例文から作成】

目次>

0. 電子メールの表題、用件

1. 敬辞

2. 挨拶

  お礼

-------------------------------------------------------

0. <件名(メールの用件、表題)>

お礼     Thank you for ~

例) From Tanaka of NBSA, thank you for your help.

NBSAの田中から、助けてもらった時の御礼。

Thank you for your advise.

お知らせ  Notice of ~

Notice of Vacation Dates(休暇のお知らせ)from Tanaka of NBSA.

Marketing meeting notification マーケティング会議のお知らせ

ホテルの予約 Reservation request

予定、行動 Agenda for ~



 Agenda for Production Meeting 1028 Monday from Tanaka of NBSA.

現状報告 

Status Report

見積もり依頼  

Request for an estimate

商品についての問い合わせ 

 Inquiry about products

請求書番号1324-33の支払いについて  

Payment for Invoice number 1324-33

御社への訪問について 

  Visiting to your company

「見積もり依頼の件」のご確認
 
 Reminder: Request for Estimate

 

「注文番号K-555の注文確認の件」のご確認  
 Reminder: Order Confirmation K-555


1. <敬辞>

相手が特定の個人では無い時                Dear Sir,

            Dear Sir or Madam,(ホテルの予約時など、儀礼的なもの)

ご担当者様、関係各位       To whom it may concern,

親愛なる田中様、     Dear ( Professor / Dr. / Mr. / Ms. ) TANAKA,

二回目のメールでは、Dearはつけなくてもいい。

田中教授    Dear Professor TANAKA  (男女区別なし、准教授でもProfessorに)

田中博士    Dear Dr. TANAKA,  (男女区別なし)

田中さん(男)  Dear Mr. TANAKA,

田中さん(女)  Dear Ms. TANAKA,  (未婚、既婚関係なし)

特に親しい時  Dear John,    (親しくしている人は姓ではなく名前で)

 

 Hi John,

相手が会社などの組織の時( 対応する結びはYours faithfully )

 Dear Sirs,

親愛なる同業者様、同僚様   
       Dear colleague

アメリカ表記> 田中さん(男)  Dear Mr. TANAKA :   イギリス表記 田中さん(男)  Dear Mr. TANAKA,


2. < 挨拶 >

初めてメールさせて頂きます。  

I have the pleasure of writing to you for the first time.

初めてご連絡をさせて頂きます。 

I hope this email finds you well.

私自身を紹介させていただきます。 

I would like to introduce myself.

私は、ABCの営業部の田中太郎です。

My name is Taro Tanaka, and I am from the Sales Department at ABC.

私は台湾にあるABCカンパニーの材料ビジネスユニットのディレクターです。


I am the director of material business unit of ABC company in Taiwan.

私はYODAの田中です。 

I am TANAKA of YODA.

      ( 英文メールでは、普通は文頭では名前をなのらない、文章の最後に書く )

我社は日本の○○で、主力製品は○○です。

Our company is a ○○ in Japan, and our main products are ○○ 

御社のサイトを見て連絡をさせて頂きました。

  I am writing to you after seeing your website.

私は、経理を担当しています。

 I am in charge of accounting. 

                    ( I am in charge of ~で、~を担当している。 )

私は、 NBSAの田中コーディネータの指示によってメールしている。

    

 I have sent you an e-mail according to an instruction of Dr.Tanaka, Coodinator of NBSA.

私は○○社の○○さんからあなたの会社を紹介いただきました。

 I was referred to your company by ○○ from ○○company.

このメールはIE2007会議に論文を投稿しているすべての参加者に送っている。

 
    This email is sent to all of the persons who submitted their papers to IE2007.

お元気ですか。   

 I hope (that) you are well.

ご無沙汰しています。  

 It's been a long time.

旅行はどうでしたか?  

How was the trip? (How was ~で~はどうでしたか?)


< 感謝する、お礼を言う >

あなたのe-mailに対して心から感謝している。 

 Hearty thanks for your e-mails.

私の研究に興味を持って頂きありがとうございます。

Thank you for your interest in my study.

5月3日のメールありがとうございます。   

Thank you for your e-mail of May 3, 2002.(←アメリカ表記 イギリス表記では 3 May 2002)

写真を送ってくれてありがとう。      
 
Thanks for sending me a picture.

いつもお世話になっています。     
  
Thank you for your continued support.(英語メールでは、このような前置きの挨拶は不要)

あなたの好意に深く感謝もうしあげます。 

I give deep thanks at your favor.

ご親切にして頂き、ありがとうございました。

Thank you for your kindness.

ご親切にして頂き、ありがとうございました。 

Thank you very much for your kind help.

早速のお返事ありがとうございました。   

Thank you for your prompt response.

先日はお忙しいところ、お時間を頂き、ありがとうございました。

Thank you very much for taking the time to meet with us the other day.

US-Japanセミナーでお会いできてよかった。  It was nice meeting you at the US-Japan Seminar.

ニューヨーク滞在中は誠にご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。

I would like to express my deep appreciation for your kind hospitality while I was in New York.

英語論文作成のチェックポイント集(例文、文例、書き方、査読対応)

 英語論文は、”論文”と思わないで「口頭発表の英語原稿」を作る感じで書くこと。 論文修正なんて、当たり前。 英語論文作成用Native例文、ネイティブ例文に戻る 目次> -------------------------------------------- 1. 論文作成中のチ...